人事教育コンサルタント養成塾 第1期生募集中! 福岡

【218年7月26日開講!】人事教育コンサルタント養成講座 全4日

~人事評価とマネジメントコンサルティングが福岡で学べる~

【日程】

第1日 7月26日  10時~17時

第2日 7月27日  10時~17時

第3日 8月30日  10時~17時

第4日 8月31日  10時~17日

●コンサルティング企画提案ができる

研修がうまい、だけでは真の役に立つコンサルタントとは言えない。資格があるだけ、でクライアントの問題を解決できるコンサルタントとは言えない。知識と技術、知恵と創造力、直観とセンス、これらを統合したコンサルタント育成講座を学び、企画提案力と実践力のある本物を目指しましょう。

●評価と育成の連動を理解する

人事評価は、個々の社員に対し、果たすべき役割や持つべき能力を具体化・言語化して評価表に落とし込み、その達成の程度を昇給や賞与とともにフィードバックすることです。人事制度の仕組みを社員から「見える化」することで、納得度やモチベーションが高まり、ひいては社員の成長と組織の強化が実現できます。どこに向かって育成するのか、何をもって評価し処遇に活かすのか、その指標がなければ組織は空中分解してしまいます。
本講座では事例とともに、制度を可視化するうえでのコツを紹介します。

●管理職がどう評価から育成へつなげるのか

社員のモラールを高め、企業の競争力を強化するためには、人事考課が大変重要であり、考課者である管理職は、適切な指導・評価を行わなければなりません。
目標設定から、面談、評価など、部下の成果につながる力を引き出すために、考課者である管理職に何を求めるのか、役割を具体的ケースから解説していきます。人事考課のプロセスとポイントを理解でき、考課者の教育を推進できることをねらいとします。
詳しくはこちら
 http//www.qualia-e.com

「職場の問題かるた」でゲーム感覚の働き方改革

お勧めの本(カード)です。

みんなが思っている、けれどなかなか口に出せない職場の問題を「あ」から「ん」までのかるたに整理されているカードと解説本のセットです。

多くの業務改善に関する本を書いている沢渡あまね著。

「本音を言いづらい……」という空気も、ゲーム感覚で“言える化”すれば、解決策がどんどん導き出せるようになる、・・・と紹介されて購入しました。

本当に面白いです。

毎日だれかに紹介しています。

いまや、企業の社会的責任とも言える「働き方改革」
その働き方改革で目標にすべきは、社員一人一人が主体的に働ける職場です。

しかし、

現実は、このかるたのような「ある、ある」とうなづける現象ばかり・・

ネガティブな仕事を減らし、何となく慣習になっている不要な仕事はやめる、

職場のコミュニケーションを増やすなど…

かるたをヒントに、話し合いを始められそうです。

 

グループで一緒に読んでみましょう。チームの生産性が劇的に改善しそうです。