「働き方改革推進リーダー養成講座」開催します

「新しい働き方」を考え、実行する職場リーダーを養成しませんか?
持続的な成長を果たすために、働きやすい職場環境の整備、限られた働き手でも
今まで以上の成果を上げ生産性を高めることが求められています。
当研修では目標達成への考え方とスキルを磨くリーダー、チームを動かすリーダーに必要なスキルの基本を学びます。

リーダーとして自社の課題や取組みへのプランニングができること、組織を動かす力を養成するための一歩が踏み出せます。

【働き方改革を実現するには「スキル」が必要です】
■価値ある仕事を見極めるスキル
■問題や障害を探し出し、解決すきるスキル
■段取りを組み、計画を立案するスキル
■人を動かすコミュニケーションスキル

≪研修カリキュラム≫
●チームが一丸となる目標の作り方
●最少の労力で最大の成果を生むタイムマネジメント
●やるべき事が見えるマンダラート行動計画
●リーダーとして必須の力「意図を読み取る技術・伝える技術」

■日時   *各回定員は10名
A )平成29年11月 15 日( 水 ) 13:00~17:00
B) 平成29年12月  5 日( 火 ) 13:00~17:00
C )平成30年1 月 17 日( 水 ) 13:00~17:00

 

■お申込は下記まで。
info@willbrain.co.jp
℡ 092-482-4145

「職場の問題かるた」でゲーム感覚の働き方改革

お勧めの本(カード)です。

みんなが思っている、けれどなかなか口に出せない職場の問題を「あ」から「ん」までのかるたに整理されているカードと解説本のセットです。

多くの業務改善に関する本を書いている沢渡あまね著。

「本音を言いづらい……」という空気も、ゲーム感覚で“言える化”すれば、解決策がどんどん導き出せるようになる、・・・と紹介されて購入しました。

本当に面白いです。

毎日だれかに紹介しています。

いまや、企業の社会的責任とも言える「働き方改革」
その働き方改革で目標にすべきは、社員一人一人が主体的に働ける職場です。

しかし、

現実は、このかるたのような「ある、ある」とうなづける現象ばかり・・

ネガティブな仕事を減らし、何となく慣習になっている不要な仕事はやめる、

職場のコミュニケーションを増やすなど…

かるたをヒントに、話し合いを始められそうです。

 

グループで一緒に読んでみましょう。チームの生産性が劇的に改善しそうです。